Fリーグ2014/2015 第11節、バルドラール浦安がバサジィ大分を破り2位に浮上

Fリーグ2014-15シーズン第11節が、9月5日から7日にかけて全国各地で行われた。

名古屋オーシャンズが見事に優勝を果たしたAFCフットサルクラブ選手権2014の関係で、1週間の間が空いたFリーグ。

再開後の最初の試合となった第11節の注目は上位対決となったバルドラール浦安vsバサジィ大分。

AFCフットサルクラブ選手権2014開催中に行われたフットサル日本代表のトレーニングキャンプにも選ばれていた選手も多い両チームのメンバー。両チーム合わせ退場者を3名出した試合は、終わってみればバルドラール浦安の完勝。なお、この試合でもゴールを決めた星翔太は、これで10試合連続のゴール。得点ランキングでは2位につけている。

また、フウガドールすみだがホーム・墨田区総合体育館で待望の初勝利をあげている。

Fリーグ2014-15シーズン第11節の結果は以下のとおり。

  • フウガドールすみだ 4-2 デウソン神戸
  • 府中アスレティックFC 5-2 エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台 1-2 シュライカー大阪
  • アグレミーナ浜松 2-5 名古屋オーシャンズ
  • バルドラール浦安 5-2 バサジィ大分
  • 湘南ベルマーレ 0-8 ペスカドーラ町田