Fリーグ2014/2015 第15節、名古屋オーシャンズが引き分け、勝点で3チームが並ぶ

Fリーグ2014-15シーズンの第15節が、9月27日と28日に全国各地で行われた。

連敗中の名古屋オーシャンズはホームであるテバオーシャンアリーナでシュライカー大阪と対戦。試合時間残り1秒のところでペドロ・コスタが値千金の同点弾。なんとか勝点1を獲得した。

上位を狙いたいペスカドーラ町田は、アウェーでヴォスクオーレ仙台と対戦。65本のシュートを放つも、勝ち越しゴールが奪えず、最下位相手との同一カードで今季2度目の引き分けに終わった。

第15節を終えて、名古屋オーシャンズ、バルドラール浦安、バサジィ大分が勝点32で並んでいる。

Fリーグ2014-15シーズン第15節の結果は以下のとおり。

  • 湘南ベルマーレ 3-3 エスポラーダ北海道
  • フウガドールすみだ 2-3 バルドラール浦安
  • 府中アスレティックFC 4-4 デウソン神戸
  • バサジィ大分 5-2 アグレミーナ浜松
  • 名古屋オーシャンズ 2-2 シュライカー大阪
  • ヴォスクオーレ仙台 2-2 ペスカドーラ町田