Fリーグ2014/2015 第19・20節、北海道セントラルで連勝を飾った名古屋オーシャンズが再び首位へ

Fリーグ2014-15シーズン第19節と第20節が、北海道セントラルとして11月7日~9日にかけて行われた。

会場は、北海きたえーる。

3日間の中で注目の試合は、上位対決となったバルドラール浦安vsバサジィ大分の試合だろう。

点の奪い合いとなり緊迫した試合展開も、最後はバルドラール浦安の深津孝祐が連続ゴールを決め、バルドラール浦安が逆転勝利。これで、バサジィ大分は3位に後退した。

その他、名古屋オーシャンズのシンビーニャがフウガドールすみだ戦で、前十字靭帯断裂と外側靭帯損傷の重症を負い、今シーズンの残り試合に出場できなくなった。

北海道セントラルの結果は以下のとおり。

第19節
ヴォスクオーレ仙台 2-7 バサジィ大分
エスポラーダ北海道 2-2 ペスカドーラ町田
フウガドールすみだ 3-4 名古屋オーシャンズ
デウソン神戸 4-6 シュライカー大阪
府中アスレティックFC 6-1 アグレミーナ浜松
湘南ベルマーレ 2-4 バルドラール浦安
第20節
バルドラール浦安 4-2 バサジィ大分
ペスカドーラ町田 1-1 湘南ベルマーレ
シュライカー大阪 3-2 ヴォスクオーレ仙台
デウソン神戸 3-3 フウガドールすみだ
エスポラーダ北海道 3-3 府中アスレティックFC
アグレミーナ浜松 3-7 名古屋オーシャンズ