Fリーグ2014/2015 第21節、バルドラール浦安がホームで痛い敗戦、上位3チームが勝点1差で混戦状態へ

Fリーグ2014-15シーズン第21節が11月15日、16日に全国各地で行われた。

バルドラール浦安はホームの浦安市総合体育館で、エスポラーダ北海道と対戦。室田祐希のゴールなどでエスポラーダ北海道に2点のリードを許す展開も、中島孝のゴールで前半のうちに1点差とする。だが、後半は両チーム無得点に終わり、そのままエスポラーダ北海道が逃げ切った。

名古屋オーシャンズはホームのテバオーシャンアリーナに府中アスレティックFCを迎えた。Fリーグデビュー戦となったセルジーニョが先制ゴールを決める。しかし、府中アスレティックFCも後半に皆本晃のゴールで追いつき、府中アスレティックFCにとってはアウェーで価値ある引き分けに持ち込んだ。

Fリーグ2014-15シーズン第21節の結果は以下のとおり。

  • バルドラール浦安 1-2 エスポラーダ北海道
  • シュライカー大阪 0-2 フウガドールすみだ
  • アグレミーナ浜松 0-3 ペスカドーラ町田
  • バサジィ大分 3-1 デウソン神戸
  • ヴォスクオーレ仙台 2-0 湘南ベルマーレ
  • 名古屋オーシャンズ 2-2 府中アスレティックFC