Fリーグ2014/2015 第22節、バルドラール浦安はアウェーで府中アスレティックFCに痛い敗戦、首位争いから一歩後退

Fリーグ2014-15シーズン第22節が11月21日から24日にかけて、全国各地で行われた。

名古屋オーシャンズはホーム・テバオーシャンアリーナにヴォスクオーレ仙台を迎えた。試合は、森岡薫の2得点などで名古屋オーシャンズが大勝。

追いかけるバサジィ大分は、アウェーで湘南ベルマーレに逆転勝ちした。

この2チームについていきたいバルドラール浦安は、アウェーで府中アスレティックFCと対戦。開始早々の3連続失点もあり、皆本晃のハットトリックも含めた計6点を府中アスレティックFCに献上した。星翔太のゴールなどもあったが終わってみれば、3-6で敗れた。

これでバルドラール浦安は、名古屋オーシャンズとバサジィ大分に勝点差4と離された。

Fリーグ2014-15シーズン第22節の結果は以下のとおり。

  • 府中アスレティックFC 6-3 バルドラール浦安
  • デウソン神戸 4-3 アグレミーナ浜松
  • エスポラーダ北海道 1-1 シュライカー大阪
  • 名古屋オーシャンズ 8-1 ヴォスクオーレ仙台
  • 湘南ベルマーレ 2-4 バサジィ大分
  • ペスカドーラ町田 4-2 フウガドールすみだ