Fリーグ2014/2015 第23節、バサジィ大分がヴォスクオーレ仙台に痛い敗戦、名古屋オーシャンズはフウガドールすみだに競り勝つ

11月28日から30日にかけて、Fリーグ2014-15シーズン第23節が全国各地で行われた。

首位の名古屋オーシャンズは、ホーム・テバオーシャンアリーナでフウガドールすみだと対戦。フウガドールすみだが一時、同点に追いつくも、最後は森岡薫のこの日3点目のゴールが決まり、名古屋オーシャンズが競り勝った。

2位のバサジィ大分は、2点のリードを守りきれず、ヴォスクオーレ仙台相手に痛い敗戦を喫した。

首位を争っている両チームを追いかけるバルドラール浦安は湘南ベルマーレに完勝している。

Fリーグ2014-15シーズン第23節の結果は以下のとおり。

  • アグレミーナ浜松 1-1 府中アスレティックFC
  • バルドラール浦安 3-0 湘南ベルマーレ
  • バサジィ大分 3-4 ヴォスクオーレ仙台
  • シュライカー大阪 0-3 デウソン神戸
  • 名古屋オーシャンズ 5-4 フウガドールすみだ
  • ペスカドーラ町田 1-0 エスポラーダ北海道