Fリーグ2014/2015 第27節、名古屋オーシャンズがプレーオフ進出決定、シュライカー大阪が4位に浮上

2015年最初のFリーグ公式戦となった2014-15シーズン第27節が、1月9日から12日にかけて全国各地で行われた。

首位の名古屋オーシャンズはデウソン神戸と対戦。前半を1点ビハインドで折り返したものの後半は地力の差を見せ、4-1と快勝。プレーオフ進出決定、最初のチームとなった。

ペスカドーラ町田とバルドラール浦安の上位対決は、互いに攻め合う展開。横江怜が第2PKを連続で決めたペスカドーラ町田に対して、バルドラール浦安は小宮山友祐の2ゴールなどで逆転勝利。3位をキープしている。

Fリーグ2014-15シーズン第27節の結果は以下のとおり。

  • 府中アスレティックFC 6-0 ヴォスクオーレ仙台
  • ペスカドーラ町田 2-3 バルドラール浦安
  • アグレミーナ浜松 2-3 シュライカー大阪
  • フウガドールすみだ 3-1 湘南ベルマーレ
  • デウソン神戸 1-4 名古屋オーシャンズ
  • エスポラーダ北海道 3-5 バサジィ大分