Fリーグ2014/2015 第29節、バルドラール浦安とバサジィ大分がプレーオフ出場権を獲得

1月23日から25日にかけて、全国各地でFリーグ2014-15シーズン第29節が行われた。

すでに名古屋オーシャンズの年間1位がほぼ決定的となっている2014-15シーズンのFリーグ。

ファンの興味はプレーオフ進出枠を巡る争いだ。

この第29節で、バルドラール浦安とバサジィ大分の2チームのプレーオフ進出が決定した。

残り2枠をかけて、シュライカー大阪、エスポラーダ北海道、府中アスレティックFCが熾烈な争いを繰り広げている。

Fリーグ2014-15シーズン第29節の結果は以下のとおり。

  • バルドラール浦安 4-1 ペスカドーラ町田
  • バサジィ大分 2-2 エスポラーダ北海道
  • シュライカー大阪 2-2 アグレミーナ浜松
  • ヴォスクオーレ仙台 2-4 府中アスレティックFC
  • 湘南ベルマーレ 2-4 フウガドールすみだ
  • 名古屋オーシャンズ 4-2 デウソン神戸