Fリーグ2014/2015 第30・31節、名古屋セントラルの結果、名古屋オーシャンズがレギュラーシーズン1位を確定させる

1月30日から2月1日にかけて、テバオーシャンアリーナで名古屋セントラルが行われた。

最終日、名古屋オーシャンズはヴォスクオーレ仙台に勝利し、レギュラーシーズンでの1位を確定させた。

また、プレーオフ4つ目の椅子をエスポラーダ北海道が獲得している。

今後、プレーオフ最後の椅子をシュライカー大阪と府中アスレティックFCが争い、Fリーグは残り2節を戦う。

Fリーグ2014-15シーズン第30・31節(名古屋セントラル)の結果は以下のとおり。

第30節
バルドラール浦安 3-5 シュライカー大阪
名古屋オーシャンズ 1-3 エスポラーダ北海道
ヴォスクオーレ仙台 3-5 デウソン神戸
湘南ベルマーレ 3-2 府中アスレティックFC
アグレミーナ浜松 2-5 フウガドールすみだ
バサジィ大分 2-1 ペスカドーラ町田
第31節
シュライカー大阪 0-4 エスポラーダ北海道
バルドラール浦安 8-3 府中アスレティックFC
アグレミーナ浜松 6-3 デウソン神戸
ペスカドーラ町田 0-5 フウガドールすみだ
名古屋オーシャンズ 3-1 ヴォスクオーレ仙台
バサジィ大分 3-0 湘南ベルマーレ