Fリーグ2014/2015 第4節、バルドラール浦安が引き分け全勝チームが消える

Fリーグ2014-15シーズンの第4節が、7月12日、13日に行われた。3連勝中の首位、バルドラール浦安がデウソン神戸と引き分けたため、これで全勝チームはなくなった。

開幕3連勝を飾り首位を快走していたバルドラール浦安はホーム・浦安市総合体育館でデウソン神戸と対戦。

星翔太のゴールで先制するも、原田浩平、鈴村拓也のゴールで逆転を許す試合展開。37分、加藤竜馬のゴールで同点とし、ホームでの黒星は逃れたが勝点1獲得にとどまり2位に後退した。

前節、町田に大敗した名古屋オーシャンズはアウェーで湘南ベルマーレと対戦。幸先良く、北原亘のゴールで先制するとその後は格の違いを見せつけ大勝。

Fリーグ2014-15シーズン 第4節の結果は以下のとおり。

  • バルドラール浦安 2-2 デウソン神戸
  • 湘南ベルマーレ 0-6 名古屋オーシャンズ
  • シュライカー大阪 2-1 ペスカドーラ町田
  • バサジィ大分 5-2 府中アスレティックFC
  • アグレミーナ浜松 2-3 エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台 2-6 フウガドールすみだ