Fリーグ2015/2016 第11節、名古屋オーシャンズが11連勝で第1クールを終える

6月27日、28日にFリーグ2015-16シーズン第11節が全国各地で行われた。

2015-16シーズンのFリーグは全33節。この第11節で1巡目が終わる。

第1クールは名古屋オーシャンズの強さが際立った。結果的には引き分けもなしの11連勝。得点数は全体の1位、失点数は全体の2位だ(最少失点チームはイゴール擁するペスカドーラ町田)。

対照的にアグレミーナ浜松は引き分けなしの11連敗となった。

Fリーグ2015-16シーズン第11節の結果は以下のとおり。

  • バルドラール浦安 1-1 エスポラーダ北海道
  • 府中アスレティックFC 3-0 バサジィ大分
  • アグレミーナ浜松 2-3 ペスカドーラ町田
  • シュライカー大阪 5-1 ヴォスクオーレ仙台
  • デウソン神戸 2-4 フウガドールすみだ
  • 名古屋オーシャンズ 2-1 湘南ベルマーレ

Fリーグ2015-16シーズン第1クール終了後の各成績

第1クール(11節)消化時の各成績は以下のとおり。

順位

  1. 名古屋オーシャンズ(勝点33)
  2. ペスカドーラ町田(勝点23)
  3. バサジィ大分(勝点21)
  4. シュライカー大阪(勝点20)
  5. フウガドールすみだ(勝点19)
  6. 府中アスレティックFC(勝点18)
  7. エスポラーダ北海道(勝点18)
  8. バルドラール浦安(勝点16)
  9. デウソン神戸(勝点9)
  10. ヴォスクオーレ仙台(勝点9)
  11. 湘南ベルマーレ(勝点4)
  12. アグレミーナ浜松(勝点0)

得点ランキング

  1. ヴィニシウス(17得点)
  2. 森岡薫(16得点)
  3. 西谷良介(11得点)
  4. 永井義文(9得点)