Fリーグ2015/2016 第13節、2位ペスカドーラ町田と3位フウガドールすみだの勝ち点差が1に縮まる

Fリーグオーシャンカップ・神戸フェスタ2015直前のリーグ戦となるFリーグ2015-16シーズン第13節が7月10日から12日にかけて全国各地で行われた。

名古屋オーシャンズはアウェーでヴォスクオーレ仙台と対戦。相手ゴレイロの村山竜三から、酒井ラファエル良男らが4得点を奪い快勝。これで13連勝となった。

注目の2位から5位争いでは、フウガドールすみだがアウェーでバサジィ大分に勝利し、勝点を伸ばしている。39分に太見寿人が値千金のゴールを決めた。

2位のペスカドーラ町田はアウェーでエスポラーダ北海道を相手に痛い敗戦。

2位ペスカドーラ町田から6位シュライカー大阪まで僅差の勝点での順位争いとなっている。

Fリーグ2015-16シーズン第13節の結果は以下のとおり。

  • 府中アスレティックFC 2-1 デウソン神戸
  • バルドラール浦安 3-1 アグレミーナ浜松
  • エスポラーダ北海道 4-2 ペスカドーラ町田
  • バサジィ大分 0-1 フウガドールすみだ
  • 湘南ベルマーレ 8-4 シュライカー大阪
  • ヴォスクオーレ仙台 2-4 名古屋オーシャンズ