Fリーグ2015/2016 第15節、中国のクラブへ移籍する渡邉知晃も2ゴールを挙げた府中アスレティックFCが大勝

7月31日から8月2日にかけて、Fリーグ2015-16シーズン第15節の一部試合が全国各地で行われた。

中国の「大連元朝蹴球倶楽部」への移籍を発表していた渡邉知晃にとって退団前の最後の試合となったホームゲームの湘南ベルマーレ戦。その渡邉知晃も2得点を決めた府中アスレティックFCが大勝した。

ペスカドーラ町田はアウェーでシュライカー大阪と対戦。乱打戦を制し、2位をキープしている。

なお、AFCフットサルクラブ選手権の関係で、バサジィ大分vs名古屋オーシャンズの試合は8月30日に行われることになっている。

Fリーグ2015-16シーズン第15節の結果は以下のとおり。

  • ヴォスクオーレ仙台 2-3 フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC 7-1 湘南ベルマーレ
  • デウソン神戸 1-3 バルドラール浦安
  • シュライカー大阪 4-9 ペスカドーラ町田
  • エスポラーダ北海道 7-1 アグレミーナ浜松