Fリーグ2015/2016 第16節、アグレミーナ浜松が今シーズン初勝利

Fリーグ2015-16シーズン第16節の一部が8月8日と9日に全国各地で行われた。

今節の最大の注目はアグレミーナ浜松の今シーズン初勝利だろう。開幕から15連敗中だったアグレミーナ浜松はアウェーでデウソン神戸と対戦。前半をスコアレスで折り返すと、小池良平の2ゴールなどで大勝した。

上位対決となったペスカドーラ町田とフウガドールすみだの対戦は、後呂康人の勝ち越しゴールでペスカドーラ町田が接戦をものにしている。

なお、AFCフットサルクラブ選手権に参加していた名古屋オーシャンズとシュライカー大阪の試合は8月23日に行われる。

Fリーグ2015-16シーズン第16節の結果は以下のとおり。

  • バサジィ大分 2-3 湘南ベルマーレ
  • ペスカドーラ町田 2-1 フウガドールすみだ
  • エスポラーダ北海道 1-0 ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安 2-1 府中アスレティックFC
  • デウソン神戸 1-5 アグレミーナ浜松