Fリーグ2015/2016 第2節、開幕連勝はバルドラール浦安と名古屋オーシャンズ、森岡薫は前人未到の通算200ゴールを達成

5月9日、10日にFリーグ2015-16シーズン第2節が全国各地で行われた。

2015-16シーズン開幕後、最初のホームアンドアウェーとなった第2節。

開幕連勝を飾ったのは、バルドラール浦安と名古屋オーシャンズの2チームのみ。得失点差でバルドラール浦安が首位に立っている。

また、この第2節のデウソン神戸戦で2得点を決めた名古屋オーシャンズの森岡薫が通算得点数を「201」とし、Fリーグ初となる通算200ゴールを達成した。日本ナンバーワンのピヴォが今後、どこまでゴールを積み上げるのか注目だ。

また府中アスレティックFCは、ヴォスクオーレ仙台を相手に痛い完封負け。府中市立総合体育館に集まったサポーターの声援を受け、前後半合わせて56本のシュートを放ったが、ノーゴールに終わった。なお、ヴォスクオーレ仙台のこの試合のゴレイロは冨田祐耶だった。

Fリーグ2015-16シーズン第2節の結果は以下のとおり。

  • シュライカー大阪 3-2 アグレミーナ浜松
  • 府中アスレティックFC 0-2 ヴォスクオーレ仙台
  • バルドラール浦安 2-1 ペスカドーラ町田
  • バサジィ大分 1-1 エスポラーダ北海道
  • 名古屋オーシャンズ 4-3 デウソン神戸
  • 湘南ベルマーレ 1-3 フウガドールすみだ