Fリーグ2015/2016 第8節、シュライカー大阪がデウソン神戸との乱打戦に競り勝つ

Fリーグ2015-16シーズン第8節が、6月12日から14日にかけて全国各地で行われた。

首位を独走する名古屋オーシャンズは、アグレミーナ浜松をホームに迎えての完勝。前半はスコアレスで折り返したが、後半に地力の差を見せつけた。星龍太、森岡薫、セルジーニョ、中村友亮がそれぞれ得点を挙げている。

名古屋オーシャンズを追いかけるバサジィ大分、シュライカー大阪、ペスカドーラ町田も勝点3を手にした。

Fリーグ2015-16シーズン第8節の結果は以下のとおり。

  • デウソン神戸 6-7 シュライカー大阪
  • バルドラール浦安 3-5 フウガドールすみだ
  • 府中アスレティックFC 0-1 ペスカドーラ町田
  • エスポラーダ北海道 5-3 湘南ベルマーレ
  • バサジィ大分 5-1 ヴォスクオーレ仙台
  • 名古屋オーシャンズ 4-0 アグレミーナ浜松