Fリーグ2016/2017 第19節、シュライカー大阪が名古屋オーシャンズをアウェーで降す

Fリーグ2016-17シーズン第19節が、11月12日から14日にかけて全国各地で行われた。

今節の注目は、勝ち点で並んだ名古屋オーシャンズとシュライカー大阪の一戦。場所はテバオーシャンアリーナ。

ヴィニシウスのゴールでシュライカー大阪が幸先よく先制。だが、前半のうちに名古屋オーシャンズが逆転に成功する。

後半開始早々に、チアゴのゴールでシュライカー大阪が同点にすると、小曽戸允哉とアルトゥールのゴールで勝負を決めた。

これで、シュライカー大阪が単独首位に躍り出た。

Fリーグ2016-17シーズン第19節の結果は以下のとおり。

  • デウソン神戸 6-0 エスポラーダ北海道
  • ヴォスクオーレ仙台 3-6 府中アスレティックFC
  • バサジィ大分 2-4 フウガドールすみだ
  • 名古屋オーシャンズ 2-4 シュライカー大阪
  • 湘南ベルマーレ 8-1 バルドラール浦安
  • ペスカドーラ町田 3-1 アグレミーナ浜松