Fリーグ2016/2017 第6節、フウガドールすみだが苦しみながらも開幕6連勝

Fリーグ2016-17シーズン第6節が、7月22日から24日にかけて全国各地で行われた。

首位のフウガドールすみだはアウェーで湘南ベルマーレと対戦。終始リードを許す苦しい試合展開ながらも、清水和也のゴールで同点に追いつくと、最後は田村佳翔のゴールで逆転勝ち。これで開幕からの連勝を6に伸ばしている。

ペスカドーラ町田はゴレイロのピレス・イゴールが復帰。バルドラール浦安を相手に3失点したものの、チームはしっかりと勝点3を得ている。

なお、名古屋オーシャンズはAFCフットサルクラブ選手権出場の関係で、デウソン神戸と戦う第6節を8月21日に行う。

Fリーグ2016-17シーズン第6節5試合の結果は以下のとおり。

  • ペスカドーラ町田 4-3 バルドラール浦安
  • バサジィ大分 6-2 シュライカー大阪
  • ヴォスクオーレ仙台 2-3 アグレミーナ浜松
  • 湘南ベルマーレ 3-4 フウガドールすみだ
  • エスポラーダ北海道 3-3 府中アスレティックFC