フットサル元日本代表であり、バサジィ大分所属の北嶋佑一が逮捕されたニュースのまとめ

日本フットサル界に衝撃が走ったのは、2015年5月25日。大分県警がFリーグ・バサジィ大分に所属する北嶋佑一容疑者を住居侵入の疑いで逮捕したと発表した。

一報からリーグとチームによる発表内容までを簡単にまとめてみる。

北嶋佑一の容疑

大分中央署の発表では、5月20日午後1時過ぎ、大分市内に住む52歳の女性の部屋のベランダに侵入した疑いがあるとのこと。取り調べに対して、北嶋佑一は容疑を認めているとのこと。

この1度目の住居侵入の際には逃走したようだが、5月25日午後1時過ぎに再び、女性宅周辺にいたところ、警察官に逮捕されたようだ。

Fリーグとクラブの発表

逮捕の報道を受け、Fリーグとバサジィ大分がコメントを発表している。

Fリーグ(5月26日発表)
北嶋佑一について、Fリーグ公式試合の出場停止を含むFリーグにかかる活動の停止の仮処分とする。
バサジィ大分(5月26日発表)
北嶋佑一が逮捕されたことへのお詫び。事実関係がわかり次第、改めて報告する。

北嶋佑一のプロフィール

北嶋佑一の経歴などをまとめてみた。

1990年4月23日生まれで、逮捕時には25歳。

愛知県名古屋市出身で、青森山田高校サッカー部では第87回高校サッカー選手権に出場し、1得点を挙げている。

2010年に地元名古屋に本拠地を構える名古屋オーシャンズの下部組織である名古屋オーシャンズサテライトに入団。特別指定選手となり、トップチームのメンバーとしてFリーグにも出場している。

2013-14シーズンからバサジィ大分に所属している。

また、2013年にはフットサル日本代表にも招集された。

クラブの公式サイトによると、下記が北嶋佑一の自己紹介だ。

大分へ来て驚いたこと
ご飯が美味しい
大分でやりたいこと
フグを食べる
遠征の必需品
闘う気持ち
好きな音楽
レゲエ
R&B
好きな食べ物
カニ
エビ