バサジィ大分が不起訴処分として釈放された北嶋佑一と契約解除

6月10日、Fリーグ規律フェアプレー委員会が下した北嶋佑一への処分内容が発表された。

北嶋佑一は、5月25日に住居侵入容疑で大分県警に逮捕されていた。

その後、北嶋佑一が侵入した住居の住人と示談が成立。不起訴処分として、釈放された。

この件に対して、Fリーグ規律フェアプレー委員会は下記の処分を決定したと発表。

  • 北嶋佑一に対して、Fリーグ3ヶ月の出場停止処分
  • 所属していたバサジィ大分に対して、戒告処分

これを受けてバサジィ大分は、北嶋佑一が逮捕された5月25日に遡り、選手契約を解除したことを発表した。