ヴォスクオーレ仙台のホセ・フェルナンデス・コルティーナ新監督の就任後7試合の結果まとめ

2015年8月5日にヴォスクオーレ仙台の新監督となったスペインのバルセロナ出身の33歳ホセ・フェルナンデス・コルティーナ。

契約期間は2015年8月~2018年3月までとされている。

FC バルセロナ U-19の監督経験があり、ワールドフットサルカップやスペインフットサルリーグの16-19歳部門でタイトルを獲得してきた。選手育成は凄そうだ。

就任後の7試合の戦績

Fリーグの監督デビューとなったFリーグ2015-16シーズン第16節のエスポラーダ北海道戦も含めた7試合の結果は以下のとおり。

  1. vs エスポラーダ北海道 0-1
  2. vs ペスカドーラ町田 2-4
  3. vs シュライカー大阪 2-8
  4. vs デウソン神戸 0-4
  5. vs アグレミーナ浜松 2-3
  6. vs 府中アスレティックFC 2-6
  7. vs バルドラール浦安 1-1

7試合で、0勝6敗1分。9得点27失点。

特に下位同士の対戦となったアグレミーナ浜松戦、デウソン神戸戦も黒星というのは少し残念な感じだ。

第22節では、バルドラール浦安を相手にホセ・フェルナンデス・コルティーナ体制として初めてとなる勝点を獲得している。

ここからヴォスクオーレ仙台とホセ・フェルナンデス・コルティーナ監督の巻き返しに期待したいところ。