ペスカドーラ町田が名古屋オーシャンズを破り優勝(第21回 全日本フットサル選手権大会)

3月13日、国立代々木競技場第一体育館にて第21回 全日本フットサル選手権大会の決勝戦が行われ、ペスカドーラ町田が名古屋オーシャンズを破り優勝した。

決勝ラウンドに進出した8チームは、全てFリーグクラブ。

決勝に駒を進めたのはペスカドーラ町田と名古屋オーシャンズだった。試合は逆転に次ぐ逆転で、盛り上がる展開となった。名古屋オーシャンズはシンビーニャが2ゴールしたが、ペスカドーラ町田は横江怜、篠崎隆樹、金山友紀、ボラの4選手がそれぞれ1得点を決めるなど、チーム全体での勝利だった。

また、3位決定戦では、終盤に府中アスレティックFCに猛攻を受けたが、バルドラール浦安が3点あったリードを活かし逃げ切り、3位となっている。

第21回 全日本フットサル選手権大会 決勝ラウンドの結果は以下のとおり。

準々決勝
府中アスレティックFC 3-2 シュライカー大阪
バルドラール浦安 2-1 デウソン神戸
フウガドールすみだ 1-3 ペスカドーラ町田
エスポラーダ北海道 3-4 名古屋オーシャンズ
準決勝
府中アスレティックFC 1-3 ペスカドーラ町田
バルドラール浦安 3-4 名古屋オーシャンズ
3位決定戦
府中アスレティックFC 2-3 バルドラール浦安
決勝戦
ペスカドーラ町田 5-3 名古屋オーシャンズ