PUMA CUP 2015 第20回全日本フットサル選手権大会は名古屋オーシャンズが優勝

3月15日、東京の代々木競技場第一体育館で、PUMA CUP 2015の決勝戦が行われた。

決勝戦の対戦カードは、名古屋オーシャンズ対デウソン神戸。

森岡薫、ラファエル・サカイらのゴールで、名古屋オーシャンズが3-1で勝利し、3年連続で全日本フットサル選手権大会を制覇した。

名古屋オーシャンズは、この2014-15シーズンにおいて、オーシャンカップAFCフットサルクラブ選手権Fリーグ、そしてこの全日本フットサル選手権の4つのタイトルを獲得。日本のフットサル史上初となるシーズン四冠を達成した。

なお、PUMA CUP 2015の成績、各賞は以下のとおり。

優勝
名古屋オーシャンズ
準優勝
デウソン神戸
3位
ペスカドーラ町田
MIP賞
森岡薫(名古屋オーシャンズ)
フェアプレー賞
デウソン神戸