PUMA CUP 2015の関東地域代表は、ゾット早稲田、バルドラール浦安セグンド、FCmmに決定

2月1日、PUMA CUP 2015の関東大会最終日が行われ、関東地域代表となる3チームが決定した。

準決勝に残った4チームは、全て関東フットサルリーグのチーム。

準決勝第1試合では、バルドラール浦安セグンドがカフリンガ東久留米を破り、本大会への1つ目の切符を掴んだ。

準決勝第2試合では、ゾット早稲田がFCmmに完勝。

そして、3位決定戦では、関東フットサルリーグ7位だったFCmmが2位だったカフリンガ東久留米を破り本大会への最後の切符を手にした。

PUMA CUP 2015の関東大会最終日の結果は以下のとおり。

準決勝
カフリンガ東久留米 2-3 バルドラール浦安セグンド
ゾット早稲田 3-0 FCmm
決勝
ゾット早稲田 3-2 バルドラール浦安セグンド
3位決定戦
FCmm 6-1 カフリンガ東久留米