PUMA CUP 2015の東海地域代表は、MEMBER OF THE GANGと名古屋オーシャンズサテライト

1月24日、25日に杜鈴鹿体育館にて、PUMA CUP 2015の東海大会が行われた。

PUMA CUP 2015 第20回全日本フットサル選手権に東海地域から出場できるのは2チーム。

準決勝第1試合は、MEMBER OF THE GANG対DELIZIA磐田。激戦となったこの試合は、延長戦でも互いに得点を奪い合い、決着はPK戦へ。最後はMEMBER OF THE GANGが勝利した。

準決勝第2試合では、名古屋オーシャンズサテライトがNASPA四日市に完勝し、全日本フットサル選手権の出場を決めた。

決勝では名古屋オーシャンズサテライトが勝利し、優勝を飾っている。

PUMA CUP 2015 東海大会の結果は以下のとおり。

一回戦
DELIZIA磐田 10-1 ディクタドール岐阜セレクト
MEMBER OF THE GANG 2-1 PRIDE/futsal arena
名古屋オーシャンズサテライト 2-2(延長3-1)XEBRA
NASPA四日市 2-1 FALCO GIFU F.S.
準決勝
MEMBER OF THE GANG 2-2(延長2-2、PK戦5-4) DELIZIA磐田
名古屋オーシャンズサテライト 3-1 NASPA四日市
決勝
名古屋オーシャンズサテライト 3-1 MEMBER OF THE GANG