第16回FUTSAL地域チャンピオンズリーグはヴァクサ高槻が見事に初優勝を飾る

2月26日から28日にかけて、三重県営サンアリーナとエコパアリーナとテバオーシャンアリーナの3会場で第16回FUTSAL地域チャンピオンズリーグが行われた。

決勝ラウンドへ進んだのは下記の4チームだった。

  • Aグループ リガーレ東京(関東地域第1代表)
  • Bグループ ヴァクサ高槻(関西地域第4代表)
  • Cグループ 広島F・DO(中国地域代表)
  • Dグループ ゾット早稲田(関東地域第2代表)

準決勝では、リガーレ東京が広島F・DO相手に完封勝利し、ヴァクサ高槻がゾット早稲田に競り勝ち、それぞれ決勝進出を決めた。

決勝戦では、ヴァクサ高槻が前半の3点リードを守りきり、見事に初優勝を成し遂げた。

1次ラウンドの結果

1次ラウンドの各グループの結果は以下のとおり。

Aグループ

  1. リガーレ東京
  2. ボアルース長野
  3. フュンフバイン キョウト
  4. DELIZIA磐田

Bグループ

  1. ヴァクサ高槻
  2. 名古屋オーシャンズ サテライト
  3. Divertido旭川
  4. BLACKA BROCCO

Cグループ

  1. 広島F・DO
  2. ROBOGATO Futsal Club
  3. SWH Futsal Club
  4. 徳島RAPAZ

Dグループ

  1. ゾット早稲田
  2. ミキハウスフットサルクラブ
  3. REVIVAL futsal SAGA
  4. BANFF SENDAI

決勝ラウンドの結果

準決勝以降の結果は以下のとおり。

準決勝
リガーレ東京 2-0 広島F・DO
ヴァクサ高槻 2-1 ゾット早稲田
決勝
リガーレ東京 1-3 ヴァクサ高槻