フットサル日本代表は3戦全勝で1位通過(AFCフットサル選手権2016グループステージ結果)

2月10日に開幕したAFCフットサル選手権ウズベキスタン2016。フットサル日本代表はグループステージを3戦全勝の戦績で1位通過した。

フットサル日本代表が入ったのはグループD。同じ組にはカタール、マレーシア、オーストラリアがいた。

フットサルカタール代表を相手に迎えた初戦では、大連元朝足球倶楽部に所属する渡邉知晃が前半に決めた1点を守りきり、辛くも勝利。

続く2戦目のフットサルマレーシア代表戦では初戦と違い硬さが取れたのか、11-1と大勝した。吉川智貴の先制点を皮切りに、滝田学や森岡薫、そして逸見勝利ラファエルらがゴールを決めている。フットサルマレーシア代表に勝利したことで、グループステージ突破を決めた。

3戦目のフットサルオーストラリア代表戦では、逸見勝利ラファエルの先制ゴールから同点に追いつかれるも、森岡薫と仁部屋和弘のゴールで逃げ切っている。これでグループDを首位通過。

大会は決勝トーナメントに入り、フットサル日本代表は準々決勝でフットサルベトナム代表と対戦する。準々決勝で勝利すると、FIFAフットサルワールドカップ2016への出場が決まる。

AFCフットサル選手権2016グループステージ結果

各グループの結果は以下のとおり。

グループA

  1. ウズベキスタン
  2. キルギスタン
  3. レバノン
  4. サウジアラビア

グループB

  1. イラン
  2. イラク
  3. 中国
  4. ヨルダン

グループC

  1. タイ
  2. ベトナム
  3. チャイニーズタイペイ
  4. タジキスタン

グループD

  1. 日本
  2. オーストラリア
  3. カタール
  4. マレーシア

AFCフットサル選手権2016準々決勝組み合わせ

各グループ1位と2位が勝ち上がった準々決勝の組み合わせは以下のとおり。

  • ウズベキスタンvsイラク
  • タイvsオーストラリア
  • イランvsキルギスタン
  • 日本vsベトナム