AFCフットサルクラブ選手権2015はイランのタシサット・ダリアエイが優勝、名古屋オーシャンズは準々決勝敗退

7月31日に開幕したAFCフットサルクラブ選手権2015は、イランのタシサット・ダリアエイの優勝で幕を閉じた。

Fリーグ王者として参加していた名古屋オーシャンズは、グループBを1勝1分の2位通過。決勝トーナメントに入り、準々決勝でタシサット・ダリアエイと対戦。酒井ラファエル良男、森岡薫がゴールを決めたが3-4で敗退した。

優勝したのは名古屋オーシャンズを破ったタシサット・ダリアエイ。準決勝を4点差、決勝を1点差で勝利し、見事にタイトルを獲得した。

AFCフットサルクラブ選手権2015における名古屋オーシャンズの結果は以下のとおり。

グループステージ
名古屋オーシャンズ 5-2 ロコモティフ(ウズベキスタン)
名古屋オーシャンズ 2-2 MFCエムゲク(キルギス)
準々決勝
名古屋オーシャンズ 3-4 タシサット・ダリアエイ(イラン)