AFCフットサルクラブ選手権タイ2016は名古屋オーシャンズが優勝

7月23日、タイにてAFCフットサルクラブ選手権タイ2016決勝戦が行われ、日本の名古屋オーシャンズがPK戦の末、イラクのナフィト・アルワサトに勝利し、優勝を飾った。

名古屋オーシャンズは吉川智貴のゴールで先制。しかし、後半に入り、逆転を許す。そこから、パワープレーを仕掛け名古屋オーシャンズが酒井ラファエル良男のゴールで同点に追いつき、延長戦へ。

延長戦に入り、またもやナフィト・アルワサトにリードを許したが、試合時間残り少なくなったところで、主将の星龍太が同点弾。

PK戦では、最後に関口優志がシュートストップし、名古屋オーシャンズが勝利。

名古屋オーシャンズはこれで3度目のアジアクラブ王者となった。