フットサルW杯2016の南米出場国が開催国コロンビアとブラジル、アルゼンチン、パラグアイに決まる

2月5日から13日にかけて、フットサルワールドカップ2016の南米予選が行われた。

2016年のフットサルW杯はコロンビアで開催される。開催国は予選なしで出場できるため、南米予選で決定する枠は3ヶ国だった。

フットサルブラジル代表が力の違いを見せ優勝した。準優勝のフットサルアルゼンチン代表、そして3位決定戦に勝利したフットサルパラグアイ代表までの3ヶ国にフットサルW杯2016への出場権が与えられた。

フットサルW杯2016南米予選の結果

南米予選の結果は以下のとおり。

決勝トーナメント

準決勝
ブラジル 4-1 ウルグアイ
アルゼンチン 6-5 パラグアイ
3位決定戦
ウルグアイ 2-7 パラグアイ
決勝
ブラジル 4-0 アルゼンチン

最終順位

  1. ブラジル
  2. アルゼンチン
  3. パラグアイ
  4. ウルグアイ
  5. ベネズエラ
  6. コロンビア
  7. ボリビア
  8. エクアドル
  9. チリ
  10. ペルー