ファルカンがグループステージのモザンビーク戦でフットサルW杯最多得点記録を更新

9月17日、フットサルW杯2016のグループD「ブラジルvsモザンビーク」の試合で、偉大な記録が生まれた。

この試合は、フットサルブラジル代表が15-3と大勝。ファルカンはハットトリックを達成した。

そして、この日の3点目がフットサルW杯における自身45ゴール目であり、大会の通算最多得点者に躍り出る記念すべきゴールとなった。

2016年のこのフットサルW杯に39歳で挑んでいるファルカン。大会の残り試合で、この記録をどこまで伸ばすのか。