観客数56,000人も集めたブラジルvsアルゼンチンのスタジアムの様子がシュール過ぎる件

サッカースタジアム「エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア」の中央に設置されたフットサルコート

ブラジル対アルゼンチンのフットサルの試合。これだけだと普通なんですが、試合の開催場所がなんとサッカー場である「エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア」。

広々としたサッカー場の中央にフットサルコートを置いたのが上の写真なんですが、どう見てもシュール過ぎるでしょうw

試合が行われたのは2014年9月7日。この日はブラジル独立記念日のようで、このフットサルの試合に集まった観客数は驚きの56,483人。

ピッチからの視点だと下記のような感じ。これだけ観客席とピッチとの距離があると、観客席からファルカンらのプレーは見えたのだろうか...

「エスタジオ・ナシオナル・デ・ブラジリア」で行われたフットサルの試合の様子