ベンフィカ所属の逸見勝利ラファエルがポルトガルリーグ史上最速得点記録を樹立

ゴールを決めてチームメイトの祝福を受ける逸見勝利ラファエル

ポルトガルリーグの強豪クラブであるベンフィカに所属するフットサル日本代表の逸見勝利ラファエル。

2015年9月13日のポルトガルリーグの試合で、リーグ史上最速となるゴールを決めた。その記録はなんと試合開始わずか5秒。

ベンフィカのクラブ公式YouTubeチャンネルからその逸見勝利ラファエルのゴールシーンを確認できる。

相手ボールのキックオフ。直後から相手選手にプレスを仕掛けるベンフィカの選手と逸見勝利ラファエル。相手選手がバックパスをトラップしたところを味方がボール奪取。そこからの横パスを逸見勝利ラファエルがダイレクトで豪快にゴールネットを揺らした。

シュートを決める逸見勝利ラファエル
逸見勝利ラファエルが横パスをゴレイロのいない無人のゴールに蹴りこんだ。

逸見勝利ラファエルは着実にフットサル選手として成長しているようだ。