駒沢体育館で行われたフットサルクロアチア代表戦の観戦レポート

入場し整列をするフットサル日本代表とフットサルクロアチア代表の選手たち

2014年12月にフットサルクロアチア代表と行われたフットサル日本代表の国内における国際親善試合。

第1戦は12月18日に駒沢体育館で行われ加藤竜馬がゴールを決めるも、パワープレーから失点し1-1で引き分け。

第2戦は場所をグリーンアリーナ神戸に移し行われ、森岡薫の先制ゴールを皮切りにフットサルクロアチア代表を圧倒。結果的には5-2でフットサル日本代表が勝利。

駒沢体育館での第1戦を観戦

残念ながらロースコアの引き分けに終わった駒沢体育館の第1戦。もう少し点が入っていれば盛り上がったと思いますが、そこは置いておいて写真をいくつか。

夜の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館入り口
12月に開催された試合ということで、駒沢体育館もクリスマスムード
体育館に掲げられる日本とクロアチアの国旗
両国国旗
サポーターに対して挨拶をするフットサル日本代表選手
ウォーミングアップ前に整列するフットサル日本代表
コートをランニングするフットサルクロアチア代表選手
ウォーミングアップ中のフットサルクロアチア代表
入場してくるフットサル日本代表とフットサルクロアチア代表の選手たち
選手入場時にもまだ空席は目立っていた

フットサルの代表戦はまだまだ数が少ないため、ほとんどのサポーターにとっても新鮮な感じですね。

熱の入ったサポーターもいましたが、一体感がサッカーと比べると程遠いのは否めないところ。

フットサル日本代表を応援する日本代表サポーター席
日の丸のビッグフラッグを掲げていたサポーター席