フットサル日本代表がトレーニングマッチでフットサルベトナム代表に連勝

ワールドカップイヤーの前年となる2015年。6月9日、10日に千葉ポートアリーナでフットサル日本代表がフットサルベトナム代表とのトレーニングマッチを行なった。

今回のフットサル日本代表の招集メンバーは、星翔太の負傷により永井義文への変更、そして直前に怪我のため佐藤亮の不参加があったが、酒井ラファエル良男などの新戦力も加わっていた。

そんな中、行われたフットサルベトナム代表との2連戦。

トレーニングマッチの結果は以下のとおり。

  1. 第1戦: フットサル日本代表 2-1 フットサルベトナム代表
  2. 第2戦: フットサル日本代表 7-2 フットサルベトナム代表

酒井ラファエル良男は第1戦、第2戦ともにゴールを決め、早速ミゲル・ロドリゴ監督の期待に応える結果を残した。2016年のアジア選手権、ワールドカップの公式戦でも活躍が期待される。

その他、オフェンスにおいては、渡邉知晃、仁部屋和弘、森岡薫が得点を挙げている。

Fリーグとの過密日程だが、フットサル日本代表には順調にいって欲しいところだ。