吉川智貴、逸見勝利ラファエルがフットサル日本代表欧州遠征に追加招集

11月25日、日本サッカー協会はフットサル日本代表欧州遠征のメンバー変更を発表した。

エスポラーダ北海道の室田祐希が怪我により辞退したためだ。

そして、追加招集されたのは海外組となる下記の2人。

  • 吉川 智貴(マグナ・グルペア/スペイン)
  • 逸見 勝利 ラファエル(SLベンフィカ/ポルトガル)

両名ともに所属チームの主力として活躍している。

吉川智貴はスペインフットサルリーグ1部でリカルジーニョらを相手にプレーし、逸見勝利ラファエルはポルトガルリーグ王者でるベンフィカの一員としてUEFAフットサルカップのピッチに立っている。

最初の遠征先であるクロアチアでは合流せず、2つ目の遠征先であるチェコの地でフットサル日本代表と合流する予定だ。

フットサルチェコ代表との国際親善試合には、吉川智貴と逸見勝利ラファエルがピッチに立っていることが予想される。