11月9日~11日に行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプのメンバー

11月9日から11日にかけて愛知県のオーシャンアリーナで行われるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーとスケジュールが、日本サッカー協会から発表された。

注目はフウガドールすみだの諸江剣語。リーグ戦でも上位に位置しているフウガドールすみだ。そのフウガドールすみだを主将として牽引している。フィクソとしてフットサル日本代表の常連だった府中アスレティックFCの皆本晃が怪我により離脱しているため、諸江剣語にチャンスが回ってきた。

その他、リーグ戦で13ゴールを挙げるなど、しっかりと結果も残しているフウガドールすみだの清水和也がメンバーに入り、清水和也と同じくU-18フットサル日本代表である湘南ベルマーレの植松晃都もA代表に入った。

オーシャンアリーナでのトレーニングキャンプに参加するフットサル日本代表候補メンバーは以下のとおり。

ゴレイロ
藤原 潤(バルドラール浦安)
関口 優志(エスポラーダ北海道)
フィールドプレーヤー
稲葉 洸太郎(フウガドールすみだ)
酒井 ラファエル 良男(名古屋オーシャンズ)
小曽戸 允哉(シュライカー大阪)
佐藤 亮(シュライカー大阪)
西谷 良介(フウガドールすみだ)
渡邉 知晃(大連元朝足球倶楽部/中国)
滝田 学(ペスカドーラ町田)
諸江 剣語(フウガドールすみだ)
仁部屋 和弘(バサジィ大分)
芝野 創太(バサジィ大分)
加藤 竜馬(バルドラール浦安)
室田 祐希(エスポラーダ北海道)
清水 和也(フウガドールすみだ)
植松 晃都(湘南ベルマーレ)

代表チームは、フットサルウズベキスタン代表とトレーニングマッチを2試合行う予定だ。