2015年12月に行われるU-18フットサル日本代表候補トレーニングキャンプのメンバー

12月18日、日本サッカー協会は大阪で行われるU-18フットサル日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。

Fリーグのトップチームからは3名。フウガドールすみだの清水和也、湘南ベルマーレの植松晃都、そして府中アスレティックFCの山田正剛だ。

その他、Fリーグクラブの下部組織をはじめ、大学生、高校生によるメンバー構成となる。

トレーニングキャンプに参加するU-18フットサル日本代表候補メンバーは以下のとおり。

ゴレイロ
山田 正剛(府中アスレティックFC)
阿部 寛大(聖和学園高フットサル部)
伊名野 慎(バルドラール浦安セグンド)
フィールドプレーヤー
米田 圭孝(多摩大)
清水 和也(フウガドールすみだ)
原嶋 凌也(SC聖和)
松野 史靖(北海道釧路北陽高)
津波 岳斗(読谷高)
二井岡 嵩登(クラーク記念国際高)
高橋 響(帝京長岡)
浅井 拓(エスパッソU-18)
脇山 蓮(名古屋オーシャンズU-18)
金須 恭弥(FC聖和)
植松 晃都(湘南ベルマーレ)
山桐 正護(マリオフットサルスクール)
松原 友博(名古屋オーシャンズU-18)
宇田川 幸輝(エスパッソU-18)
宇田川 雄翔(カルチェット・ポッジボンセーゼ)

このメンバーで3日間のトレーニングキャンプに臨む。

U-18フットサル日本代表ページを追加

U-18フットサル日本代表選手のツイートをまとめたページを当サイト内へ新規に追加した。

「U-18フットサル日本代表」ページ