フットサル日本代表がフットサルコロンビア代表に連勝

フットサル日本代表がフットサルコロンビア代表相手に、第1戦3-2、第2戦4-2と連勝した。

フットサルコロンビア代表は、2012年のフットサルワールドカップで4位となった強豪国。そのチームに連勝したことで、AFCフットサル選手権に臨むフットサル日本代表にとっては勢いがついたことだろう。

第1戦 日本 3-2 コロンビア

第1戦は1月27日に国立代々木競技場第一体育館で行われた。

先制点はフットサルコロンビア代表。しかし、渡邉知晃のゴールで同点に追いつくと、森岡薫の豪快な2ゴールで逆転。

フットサルコロンビア代表のパワープレーを1失点で凌ぎ切り、まずは先勝した。

第2戦 日本 4-2 コロンビア

第2戦は1月30日に大阪市中央体育館で行われた。

第1戦とは違い、この試合では酒井ラファエル良男と吉川智貴のゴールでフットサル日本代表が2点をリード。

相手の反撃もあったが、逸見勝利ラファエルの追加点でフットサル日本代表が逃げ切った。

来日したフットサルコロンビア代表メンバー

今回の国際親善試合で来日していたフットサルコロンビア代表メンバーは以下のとおり。

ゴレイロ
カルロス・ニャニェス
ウィリアム・モレノ
フィールドプレーヤー
ホセ・キロス
ホナタン・トロ
アンドレス・レジェス
アンヘジョット・カロ
ルイス・ポベダ
ウィリアム・ヒメネス
リチャルド・グティエレス
ウィルマル・ラミレス
クリスティアン・オテロ
ジェイソンフォンネグラ
ハメス・カスティジョ
ジュリアン・ディアス

ベネズエラのクラブに所属している選手が1名。あとは全員がコロンビア国内のクラブでプレーしている。