ウィングアリーナ刈谷で行われる国際親善大会に向けて招集されたフットサル日本代表メンバー

4月13日、日本サッカー協会は4月22日から24日にかけて行われる国際親善試合に挑むフットサル日本代表メンバーを発表した。

今回の国際親善大会では、シュライカー大阪の監督である木暮賢一郎が代表監督を務める。

招集されたメンバーは以下のとおり。

ゴレイロ
ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
関口 優志(名古屋オーシャンズ)
フィールドプレーヤー
小曽戸 允哉(シュライカー大阪)
佐藤 亮(シュライカー大阪)
西谷 良介(フウガドールすみだ)
中村 友亮(名古屋オーシャンズ)
星 龍太(名古屋オーシャンズ)
仁部屋 和弘(バサジィ大分)
安藤 良平(名古屋オーシャンズ)
芝野 創太(バサジィ大分)
前鈍内 マティアスエルナン(名古屋オーシャンズ)
加藤 竜馬(バルドラール浦安)
加藤 未渚実(シュライカー大阪)
清水 和也(フウガドールすみだ)

フットサル日本代表初招集となったのは、GKのピレス・イゴール、FPでは安藤良平と加藤未渚実。

また、コーチとして小森隆弘だけでなく、府中アスレティックFCの谷本俊介とペスカドーラ町田の岡山孝介も帯同することとなっている。