タイランド5s 国際4ヵ国フットサルトーナメント2016、フットサル日本代表は2敗1分けで終える

8月20日から23日にかけて行われたタイランド5s 国際4ヵ国フットサルトーナメント2016。

フットサル日本代表を含めた4ヶ国による総当り戦で大会は実施された。

フットサル日本代表の初戦はフットサルタイ代表。ミゲル・ロドリゴ監督が率いるフットサルタイ代表を相手に引き分けた。

第2戦はフットサルカザフスタン代表と対戦。ノーゴール、9失点と大敗した。

最後となる第3戦は、フットサルイラン代表と対戦。前半に3点のビハインドを背負うと、反撃も及ばず敗戦。

フットサル日本代表は、3試合を2敗1分けの最下位となった。