ブルーノ・ガルシア体制での最初の活動となるフットサル日本代表候補トレーニングキャンプメンバー

10月21日、日本サッカー協会は名古屋で行うフットサル日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。

今回のトレーニングキャンプが、ブルーノ・ガルシア監督就任後における最初のフットサル日本代表としての活動となる。

ブルーノ・ガルシア監督が選出したメンバーは以下のとおり。

スタッフ
ブルーノ・ガルシア(監督)
鈴木 隆二(コーチ)
内山 慶太郎(GKコーチ)
下地 達朗(フィジカルコーチ)
ゴレイロ
藤原 潤(バルドラール浦安)
関口 優志(名古屋オーシャンズ)
上原 拓也(湘南ベルマーレ)
フィールドプレイヤー
小曽戸 允哉(シュライカー大阪)
西谷 良介(フウガドールすみだ)
中村 友亮(名古屋オーシャンズ)
皆本 晃(府中アスレティックFC)
諸江 剣語(フウガドールすみだ)
岡村 康平(湘南ベルマーレ)
星 龍太(名古屋オーシャンズ)
仁部屋 和弘(バサジィ大分)
加藤 竜馬(バルドラール浦安)
森村 孝志(バサジィ大分)
田村 友貴(シュライカー大阪)
室田 祐希(ペスカドーラ町田)
加藤 未渚実(シュライカー大阪)
宮原 勇哉(エスポラーダ北海道)
清水 和也(フウガドールすみだ)

トレーニングキャンプは、10月24日から26日にかけて行われる予定となっている。