大分で行われるトレーニングキャンプに招集されたフットサル日本代表候補メンバー一覧

9月7日から9日にかけて、フットサル日本代表が大分県のべっぷアリーナにてトレーニングキャンプを行なう。

今回のフットサル日本代表候補として招集された選手は以下のとおり。

ゴレイロ
藤原 潤(バルドラール浦安)
田中 俊則(府中アスレティックFC)
関口 優志(エスポラーダ北海道)
フィールドプレイヤー
小曽戸 允哉(シュライカー大阪)
佐藤 亮(シュライカー大阪)
西谷 良介(フウガドールすみだ)
渡邉 知晃(大連元朝足球倶楽部/中国)
滝田 学(ペスカドーラ町田)
中村 友亮(名古屋オーシャンズ)
皆本 晃(府中アスレティックFC)
仁部屋 和弘(バサジィ大分)
永井 義文(シュライカー大阪)
芝野 創太(バサジィ大分)
加藤 竜馬(バルドラール浦安)
森 秀太(シュライカー大阪)
室田 祐希(エスポラーダ北海道)
清水 和也(フウガドールすみだ)

多くの代表選手を送り込む絶対王者の名古屋オーシャンズからは、今回は中村友亮のみ。過密スケジュールの今シーズン。AFCフットサルクラブ選手権の疲れも考慮され、代表チーム常連の森岡薫などが外れている。

また、トレーニングキャンプのスケジュールは以下のとおり。

  1. 9月7日 トレーニング
  2. 9月8日 トレーニングマッチ vs フットサルマレーシア代表(べっぷアリーナ)
  3. 9月9日 トレーニングマッチ vs フットサルマレーシア代表(べっぷポートアリーナ)

注目はフットサル日本代表初招集となる清水和也

注目はなんといっても、フウガドールすみだの清水和也だろう。

清水和也は1997年(平成9年)生まれで、18歳での初招集となった。

Fリーグデビューは2014-15シーズンで、このときは現役高校生。

来年のワールドカップへ向けて、清水和也にとって勝負の一年となるだろう。