関東リーグ1部2015 第8節、ブラックショーツがゾット早稲田に13得点の大勝

8月29日に水海道総合体育館にて、関東フットサルリーグ1部2015シーズン第8節が行われた。

コロナFC権田がカフリンガ東久留米に勝利し、首位をキープした。

柏トーアはバルドラール浦安セグンドと対戦。逆転勝利で、接戦をものにした。

注目はブラックショーツ対ゾット早稲田。前半は4対1と試合として成り立っていたが、後半に入りブラックショーツが猛攻。大量9ゴールを挙げ、終わってみれば13対1にまでスコアの差が開いた。

関東フットサルリーグ1部2015シーズン第8節の結果は以下のとおり。

  • ブラックショーツ 13-1 ゾット早稲田
  • ファイルフォックス府中 2-7 FCmm
  • カフリンガ東久留米 1-6 コロナFC権田
  • 柏TOR'82 2-1 バルドラール浦安セグンド