Fリーグ2014/2015 第8節、終始リードを奪われる展開にバルドラール浦安はヴォスクオーレ仙台相手に痛い引き分け

2014年8月10日に浦安市総合体育館で行われた、Fリーグ2014-15シーズン第8節バルドラール浦安vsヴォスクオーレ仙台。

ヴォスクオーレ仙台の作戦が見事にハマり、最終的に追いつかれたが価値ある引き分けに持ち込んだ。逆にバルドラール浦安にとっては痛い引き分け。

藤本豊によるキックオフからのファーストシュートが決まり、試合開始7秒でヴォスクオーレ仙台が先制。

バルドラール浦安も高橋健介のクロス気味のシュートがゴレイロのクロモトにあたりゴールへ転がり込み同点。

その後もヴォスクオーレ仙台が勝ち越し点を奪った直後に、荒牧太郎、星翔太が得点し追いつくが、バルドラール浦安も最後まで勝ち越し点を奪えず。

同点後もバルドラール浦安がパワープレーを継続したもののそのまま引き分けに終わった。

この第8節でもゴールを決めた星翔太は、これで7試合連続ゴールとなった。