Fリーグ2014-15シーズン第9節、フウガドールすみだのFリーグセントラル初勝利は面白みの全くない試合だった

駒沢セントラル初日の第3試合は、フウガドールすみだvs湘南ベルマーレ。

試合前に整列するフウガドールすみだと湘南ベルマーレの選手たち
フウガドールすみだは駒沢セントラルでセントラル開催の初勝利をあげた

フウガドールすみだに非はないが、正直サポーター以外はまったく楽しめないレベルの眠気を催す試合だった。

湘南ベルマーレはまったくチャンスを作れず、ディフェンス面でもボロボロ。

宮崎曉の2ゴールなどで、フウガドールすみだが前半に4点をリードするとペースを落とす余裕の試合運び。そのまま快勝した。

湘南ベルマーレのような試合を見せられた観客は次にFリーグを見に行きたくなるかどうか。

『1枚のチケットで3試合~5試合を見ることができます。お得ですよ、Fリーグのセントラル開催』

あまりものクオリティの低さに逆に観客が引いてしまうのではないか。そう心配してしまう試合だった。