バルドラール浦安の稲葉洸太郎選手が出演した「ナカイの窓 芸能人100人集結!年収&恋愛&私生活一斉調査SP 第4弾!」まとめ

2014年8月6日放送の日テレ「ナカイの窓 芸能人100人集結!年収&恋愛&私生活一斉調査SP 第4弾!」。ゴールデン2時間+深夜未公開1時間の放送でしたが、その中の深夜未公開分からバルドラール浦安の稲葉洸太郎選手関連のまとめです。

この放送ではアイドル、アスリート、芸人、文化人、ミュージシャン、モデル、役者といったジャンルから総勢100人の芸能人が集まり、年収・恋愛などのプライベートな情報を公開しちゃうという内容。

ここで紹介するのは、アスリート席の末席(最上段)に集まったマイナースポーツ枠の選手たちに話がいった場面。

まずはアメフトの河口正史。

NFLヨーロッパのチームなどでプレーした際の収入は5ヶ月の稼働で150万円。当然、それだけでは足りないので、残りの期間は別の仕事をするらしい。

河口正史「5ヶ月150万円」

ちなみに、アメフトのトップ選手は年俸30億円ぐらいなんだとか。

続いて、レーサーの神子島みか。

レーサーと名乗ってはいるもののレースに出ても一銭も入ってこない現在は、読者モデルで生活費を稼いでいる。

神子島みか「レースではお金はもらえてない」
レーサー神子島みかが語るレーサーとしてのギャラ
神子島みかの読者モデルの写真を並べたシーン
確かに読者モデルでもいけちゃうかわいらしさ

やはりモータースポーツもF1とかじゃないと厳しいよなぁ...

3人目はシュートボクシングのRENA(レーナ)。

愛くるしいルックスながら世界チャンピオンになるぐらい強いらしい。

そんなRENAの年収は、200万円。

RENA「世界チャンプに一回なって、年収200万円」

フットサル界を代表してフットサル日本代表でもある稲葉洸太郎が登場

そして、バルドラール浦安の稲葉洸太郎選手。

南海キャンディーズの山里亮太から「マイナースポーツといえばフットサルもですが、実際、収入はいくらぐらいなんでしょう?」と話を振られる。

サポートMCを務めた山里亮太

その質問に答える稲葉洸太郎。

稲葉洸太郎「勝てば勝利給」
フットサルは1試合勝つごとに"数万円"の勝利給がもらえる。金額は一桁。
稲葉洸太郎「武田さんは何十万円だと...」
元サッカー選手の武田修宏さんは現役時代、数十万円の勝利給ではないかと話を振ると。
アイドル・モデルの女性が驚いた表情を見せる
武田修宏曰く、勝利給の最高額は100万円だったとのこと

サッカーと比べるとフットサルの待遇はまだまだ及ぶべくもない感じ。

ただ今回の放送を見る限り、世間的なマイナースポーツ枠の中でも一段回下がった位置にいるのが現状のフットサル。ここからどう上向いていけるかが大切ですね。