テレビドラマ「リーガルハイ第2期」で黛真知子と羽生晴樹が会っていたフットサルコートは『MIYAMOTO FUTSAL PARK 日比谷シティ』

フットサル場の脇で黛真知子が羽生晴樹に語りかける「リーガルハイ第2期」の場面

2013年10月9日~12月18日に放送されたテレビドラマ「リーガルハイ」の第2期。

主演は堺雅人、準主演は新垣結衣という弁護士が主人公のテレビドラマでした。

そんな第2期のリーガルハイでは、たびたびフットサル場が出てました。

岡田将生が演じる羽生晴樹の趣味がフットサルという設定で、新垣結衣が演じる黛真知子と会話する場面で登場。

黛真知子に言葉をかける羽生晴樹
役柄の普段着衣装で登場の新垣結衣
フットサルコート内で向き合う黛真知子と羽生晴樹
フットサルプレーヤーの格好をしたガッキー。あれ、あんまりかわいくない?!

第2期「リーガルハイ」で使われたのは『MIYAMOTO FUTSAL PARK 日比谷シティ』

そんな第2期「リーガルハイ」で使われたフットサル場は『MIYAMOTO FUTSAL PARK 日比谷シティ』。

名前からなんとなく想像できますが、そうです。元サッカー日本代表キャプテン宮本恒靖がプロデュースしたフットサル場。

最寄り駅は、都営地下鉄三田線内幸町駅と東京メトロ日比谷線日比谷駅。

リーガル・ハイを観て思ったのは、フットサルはまだまだ「DO SPORTS」だなと。観るスポーツへの発展が必要ですね。