AFC女子フットサル選手権マレーシア2015、フットサル日本女子代表は準優勝で大会を終える

9月21日から26日にかけて開催されたAFC女子フットサル選手権マレーシア2015で、フットサル日本女子代表は準優勝に終わった。

フットサル日本女子代表はグループBを全勝で1位通過。

準決勝では地元のマレーシア代表と対戦。8-1と大勝した。

決勝の相手はイラン代表。前半8分に先制点を許してしまい、そのまま0-1で敗戦。フットサル日本女子代表は準優勝となり、初代アジア女王はフットサルイラン女子代表となった。

フットサル日本女子代表のAFC女子フットサル選手権マレーシア2015での結果は以下のとおり。

グループステージ
日本 4-2 ベトナム
日本 3-2 タイ
日本 7-1 中国
準決勝
日本 8-1 マレーシア
決勝
日本 0-1 イラン