サイドラインと平行にボールを受けるプレー「パラレラ」

基本的なパラレラの動きを解説したアニメーションgif

パラレラはフットサルの攻撃におけるベースとなる動きの1つです。初心者から上級者まで、あらゆるレベルのチーム戦術として機能します。

パラレラという言葉自体はポルトガル語で「平行」という意味。では、何に対して平行なのかというと、「サイドライン」に対してです。

サイドの選手へパスを出した後、サイドラインに対して平行に出されたリターンパスを受ける一連のプレーです。

パラレラの基本的な動き

パラレラの解説図面01
フィクソがサイドにいるアラにパスを出す。
パラレラの解説図面02
パスを出したフィクソは中央へ動くフェイクを入れる。
パラレラの解説図面03
フェイクの後にフィクソは前方のスペースへ走り、アラから縦パスを受ける。その際、アラはインターセプトされないように腰の高さを目安に浮き球でパスを出す。

パラレラの幅広い用途

パラレラはフットサルの戦術において基本となる戦術です。

いろんな場面で使うことができます。

例えば、相手のプレスを回避するときに使うこともできますし、シュートを狙う際にも使えます。